ブログ

水素入浴で活性酸素を撃退

から wpmaster 2017年6月14日
美容や健康に良いと話題の水素。
只今、その水素をお風呂に取り入れた「水素入浴」が注目されています。
水素入浴は、水素発生容器や入浴剤で湯船のお湯に水素を溶け込ませ、入浴することにより表皮から水素を取り入れるテクニックだ。
水素は分子が非常にちいさい結果、表皮の細胞から割り込むことができ、奥まで浸透していきます。
そもそも水素がどうしてカラダや美容に良いかというと、抗酸化作用が期待できるからです。
抗酸化作用は、カラダの細胞を錆びつかせる活性酸素を除去する作用のことです。
カラダの錆び付きは加齢に繋がる結果、それを防ぐ抗酸化作用はアンチエイジングに役立ちます。
水素入浴をすると表皮から直接水素をさらえるので、特に肌の若返りエフェクトが期待できます。
このため肌のたるみが気になる皆さんにはおすすめです。
また、水素入浴ではお湯に溶け込んで水素の一部が空気中にもだされます。
空気中に放出された水素を息吹で組みこむことにより、肌だけでなく臓器にも素晴らしいエフェクトがあります。
水素入浴をする際は、お湯をあまりあつくせず長目に入りましょう。
水素を吸い込み、それをカラダの中でとりこませる必要があるからです。
最低でも10分はお湯に浸かりましょう。いつもの入浴より汗もかくはずです。
今水素水はTVや図書などで注目されています。
水素水は水に水素を溶かした製品なので目に見える変化はなく、味や香りもありません。
なぜそれほど水素水が注目されているかと言うと、水素にはカラダに有害な活性酸素を除去するエフェクトがあるからです。
カラダで活性酸素が発生するとカラダはどんどん錆びて赴き、様々な病を発生させると言われています。
カラダが酸化することにより年齢はもとより、癌や糖尿病などの様々な病を引き起こすことになるかもしれないのです。
活性酸素は呼吸によっても発生しますが、その他にもUVやストレス・食物にても発生します。
こんなカラダに害を及ぼす活性酸素は、水素のエフェクトによって水へと変化します。
活性酸素が水素と結びついて水に入れ替えをすることにより、カラダの活性酸素を燃やすことが出来るというメカニクスだ。
そうして水へと変化した後は、尿や汗になって外へと排泄されます。
これが水素がカラダに良いとする理由です。
水素エフェクトですが、カラダのインサイドの活性酸素の件数が多い人ほどエフェクトはでかいかもしれません。
一年中水素を入浴で摂取すると良いですが、炊事に使ったりコーヒーを淹れるなどして利用するのもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です